キレイに見えるキッチンと、収納グッズ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr

キレイに見えるキッチン

キレイなキッチンを目指すには、なにより「お片付け」というのは当たり前のことだけれど、その場合にちょっと役に立つプロからのアドバイスです。
空間の空け方に、片付けのコツがあるのです!

「横の空間」に注目しましょう!

◆まずは片付けから。

収納を考える前に、まずは現在の状況を知るところから始めましょう。

・デッド・グッズや使わない物は「台所以外」の所へ移動してみても。(これはかなりオススメな方法)
・フライ返しなどの調理用具、鍋なども使っていないと感じたら処分。もちろんこの機会に新しくしたい物もここで処分!

調理器具

◆すっきりキレイに見せるコツは?

・キッチンのワークトップの横の流れをきれいに見せる
・コンロ周りと蛇口をいつもピカピカにする。(蛇口の「仕上げ拭き」を実行しよう!乾いた布で   キュッキュッ。これだけでピカピカに。)

◆高さを揃える。横方向空間を上手に空ける。

基本編でご説明した「一番使いやすいゾーン」には「見せる収納」がおすすめです!

icon
icon
String(ストリング)「 Basic78x30 」バーチxブラックフレーム
icon

でも、全体にべったりと収納したり、スペースを活用しようと考えて、やたらと縦にゾーンを伸ばすのはキレイに見えません。
「横の空間の広がり」を意識して、キッチンのワークトップ面、特に真ん中辺りのスペースは極力空けておきましょう。

kitchen
「横のライン」が強調されるとキッチンスペースがすっきり見えます。

ちなみに、縦方向に伸ばしたり、積み上げる収納方法を取り入れるならキッチンのワークトップの両端のエリアをおすすめします。
縦型の収納アイテムを利用し、有効な取り入れ方を検討してみてはいかがでしょう。

使いやすさも見た目もUP!キッチンの小物収納をご紹介♪

参考になる収納テクBOOK

しまう・見せる・使う キッチンの収納100 (LEE CREATIVE LIFE) 「キレイなキッチン!」のコツ―そうじの超カリスマが書いた すっきり暮らせる収納とインテリア―きれいな家はしまう見せる捨てるが上手! (別冊エッセ)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr