新しい家具を買わずにイメージを変える方法

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr

わざわざ新しく家具を揃えなくても雰囲気は変えられます。
例えばお客様が来るまでに、急いで模様替えをしたいとき、自宅でパーティーの予定があるとき、もちろん気分転換したいときにも。
そんなシチュエーションにピッタリな模様替えのテクニックです。

新しい家具を買わずにイメージを変える方法

Sponsored Links

ファブリックの有効な使い方

カーテン、カバー等に使う布の事を一般に「ファブリック」と言います。これを家具のアレンジにも使ってみましょう。
丸いテーブルに長めの布をふんわり掛けてみたり、チェストに四角い布の角が前、後ろに垂れる様あしらったりすることで、随分イメージが変わります。

長めでテーブルの脚が隠れる位の丈にするのがカッコよく見えるコツ。

 

横長テーブルや、テレビボードの上などに敷いて気軽に模様替えできるインテリアクロスを活用。

icon
icon
場所に合わせてカットできる。ナチュラルストライプ柄のインテリアクロス
icon
購入ページ

こちらは正方形のトップクロス。ツカエそうなカラーと柄。もちろん、角の方を垂らしてナナメに掛けてもキマル。

トップクロス テーブルクロス 全4色100cm×100cm TC00304
購入ページ

お気に入りコーナーを作る

例えば、お気に入りのドレッサーを中心としてコレクションしている小物、アートなどを思い切り好きなようにディスプレイしたコーナーを作ってみます。
一点集中型のイメージチェンジと考えてみるのも手。

Dream a little dream with meTapete 'Delia'


フレンチテイストのおしゃれな壁掛けミラー
購入ページ

 


パウダーブルーのフラワー小物入れ
購入ページ

 


フレンチトルソー
購入ページ

グリーンと小物のコーディネート

グリーンを上手くインテリアに取り入れたお部屋は不思議と家具がバラバラでもまとまりが感じられます。
又、小物類に一定のイメージの統一をもたせて要所要所に配置していくとがらっとイメージが変わります。

Green escapesgreen1  

 

100円均一のグッズとリーズナブルなお値段の雑貨でもイメージを統一すればこんなに素敵なディスプレイに。 部屋の角に置いたグリーンとのイメージのつながりで、お部屋にまとまりが出た実例です。

グリーンと小物のコーディネート
グリーンと小物のコーディネート

 

窓に注目!

カーテンをブラインドやロールスクリーンに変える又はその逆など、一番効果的なのが窓(ウィンドゥトリートメント)のイメージチェンジ。 DIY感覚で気軽に購入できるものなら、思いついた時に即、模様替えができます。

ヴィンテージスタイルカーテン Unionjack
購入ページ

バルーンカーテン ホワイト 購入ページ

icon icon

オーダーブラインド(全5色)ベルメゾン icon 購入ページ
 
又、窓の高さに合ったチェストがあれば窓際に寄せて出窓のような演出もできます。 Gone wild

自分で貼れる壁紙 & ウォールステッカー

自分で貼れる壁紙があります。これもDIY!そして家具の買い替えナシで部屋のイメージを大きく変えられるアイテムです。


購入ページ


はがせる 輸入壁紙 ドイツ製 / rasch ラッシュ
購入ページ

もちろん、おなじみのウォールステッカーも!沢山の種類が充実しています。

お洒落だな~と感じたのは、こんなタイプ。

・海外のインテリアで目にする英文字

■北欧インテリア
北欧
北欧英文字 FAMILY LOVE ウォールステッカー
購入ページ

■カフェ風

ウォールステッカー 壁デコシール 英字
購入ページ

・アートな幾何学デザイン


ウォールステッカー アートデザイン
購入ページ

 

いかがでしたか、ざっといくつかのテクニックをご紹介しましたが、また次の機会に、それぞれの項目について詳しくご紹介させていただきますね。

※2003年に公開したページをリニューアルしてお届けしています。

Sponsored Links

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr