安い収納グッズをおしゃれに見せる選び方・置き方(2) 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr

kitchen-791174_1280

Sponsored Links

カタチはシンプルが一番!

先にも書いた100円均一のカゴ、又は「押入収納」などの「収納グッズ」を買う時迷うのはその形ですよね。

おしゃれに見せる為には、ごくごくシンプルな形を選ぶのがコツです。

やたらと、細かくデザインされていたり、複雑な形のものは、「安っぽく」見えてしまう原因になります。ボックス収納などではなく、単独で置く場合は、カラーも白等のモノトーン、ナチュラルカラーがおすすめ。

↑ビビッドなカラーよりも、、、、、。

↑意識して白を。
ストックバスケット ワイド ホワイト

↑さらにオシャレに見えるのはこのようなシンプル&ナチュラルなグッズ。これも100円。
竹ふた付BOX M

収納アイテムを置く時は「2つ並べろ攻撃!」

小さな収納グッズをバラバラな場所に思いつきで置いてしまうと、センス良くは見えません。

そんな時は、「同じモノ2つを並べて置く」事で、すっきりと「インテリアしてる」イメージになりますよ。

もちろんもっと複雑な、「並べ」のテクニックはありますし、雑貨関連などはこの限りではありませんが、とりあえずは「別のモノをバラバラに置かない」という事に注意してみてくださいね!

これはトイレロールストッカーです。このようなさりげない収納グッズも、二つ並べる事でご覧の様にセンスアップします!

icon
icon
フラップ扉収納上置きボックス同色2個セット
icon

ここでも攻撃!
icon
icon
浅型バスケット(BELLE MAISON DAYS)
icon

さらには、こんな風に「隠す収納」としてシステマチックに沢山揃えてみてもいいですね!
お片付けの参考にして下さいね★
icon
icon

Sponsored Links

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr