北欧モダンインテリアと、ヴェルナー・パントンの【ファン シェル】

北欧モダンは、ともすれば「ナチュラルモダン」と混同されやすいですし、
実際、日本ではその違いもなかなか明確になっていないのかもしれません。

いわゆる、「北欧の方が考えた、ナチュラルモダンテイスト」が
日本で言われるところの「北欧モダン」となってきているようです。

しかし実際の「北欧インテリア」というのは、ミッドセンチュリー系のデザイナーも含め、
例え木系を素材にしていたにしても、かなりの「ピュアモダン」系。

↓北欧デザイン(フィンランド=ファブリック「マリメッコ」はこの国)のインテリア。

北欧インテリアでは、木の素材でも自由なフォルムでデザインされているし
カラーもホワイトをベースに、パッキリ思い切り良く使われている場合があります。
そして更なる特徴は、そういった木の素材(主に白木色)とモダンなテイストを
「何のためらいもなく」融合させている点にありそうです。

北欧では草木や太陽の季節を皆で待ち望み、そしてあこがれているのです。
「イメージでの自然」を取り入れるインテリアこそが
「北欧ナチュラルモダン」であるわけです。
四季の明確な国に住む日本人の持つ「ナチュラルモダン」というイメージとの差はそこにあると言えるでしょう。

↓日本人がイメージする北欧モダンは、これに近いかもしれない。(デンマーク)

前置きはこれ位にして、そこで「我が家こそ(日本風)北欧モダンに!」とおっしゃる方には、
まずは、北欧モダン・デザイナーの照明をオススメ。
北欧は白夜があるせいか、照明のデザインには「有機的」な息吹のあるところが特徴だし、
ぜひそういったものを感じさせるデザインを選んでくださいね。

さらに、ファブリックや小物に北欧テイストを加える訳なのですが、
また次の機会にそういったコーディネートの具体的なコツを掲載できればと考えています。

さてこのデザインは、一般的な北欧モダン系の照明よりも、よりディコラティブになっているので
流行のグラマラス・ラインにも近く一味違った北欧モダンなお部屋となることでしょう。

パントンチェアー等で有名なヴェルナー・パントンデザイン。
写真の商品は、ジェネリック品となります。

レビューを書いて送料無料ヴェルナー・パントン 【ファン シェル】サスペンションランプデザイ...

ヴェルナー・パントン 【ファン シェル】サスペンションランプ
価格:31,500円(税込、送料込)

ハート・ハート!ラブリーな姫系コタツアイテム

こたつ(ハート型)

運営中のサイトの更新作業をしていて見つけました。
めちゃ可愛いコタツです。なんとハート型。

姫系+ハート!私も欲しくなります。(笑)

デザイナーって、プライベートもシンプルで流行の部屋づくりを
していると思われがちですが。
時々、無性に一部屋でいいから、「お姫様〜〜〜!」という部屋が欲しい。
・・・やっぱり、この辺り私も女性なのでしょう。(今頃気付く)

イメージの関連付け

私はデザイナーとしての視点から、かねてから異質なアイテムが部屋に存在する時でも
「イメージの関連付け」を行えば、お部屋全体のコーディネートは上手くいく、、、。と
提唱してきました。

で。。

先日、インテリア雑誌「モダンリビング」NO.181(2008年11月)号にてその事を
「ブリッジアイテム」として名付け、分かりやすく、紹介されていました。

もしご興味のある方は、ご覧になってみて下さい。
ミックススタイルのコーディネートのコツや、
バラバラのインテリア・アイテムに頭を悩ませておられる方には
きっと参考になると思います。

モダンリビング181
モダンリビング181

WILLIAM WARREN(ウィリアム・ウォレン)「SILHOUETTE CHAIR VICTORIA」

モダンバロックインテリアやスタイルミックスインテリアのお好きな方に。
新しいブランドをご紹介します。



WILLIAM WARREN(ウィリアム・ウォレン)「SILHOUETTE CHAIR VICTORIA」

この「ヴィクトリア」は、ヴィクトリア調の装飾の施された華麗でゴージャスな椅子がモチーフ。
イギリスの最も輝かしい時代を築き上げた女王「ヴィクトリア」から名付けられました。

イギリス史上最長の在位をほこった女王のように、この椅子は長く人々に愛される椅子となることでしょう。
座面の厚さは13mmとしっかりしたボリュームの座面です。背をもたれると適度にしなります。

インテリアデザイナーと家具選び。テイスト別のコーディネートのヒントも。