カテゴリー別アーカイブ: ミッドセンチュリー

「Nelson Swag Leg Group Armchair DAF」(ジョージ・ネルソン)

HermanMiller(ハーマンミラー社)「Nelson Swag Leg Group Armchair DAF」ホワイト<DAF 1958年>
彫刻作品のような美しいスチール製の脚(Swag Leg = ぶらりと垂れ下がる脚)を持つ幻のアームチェアの復刻。

HermanMiller(ハーマンミラー社)「Nelson Swag Leg Group Armchair DAF」ホワイト【取寄せ品】[267DAFCHZFZF]

シェルはジョージ・ネルソンと親交があったチャールズ&レイ・イームズから、イームズシェルチェアに採用したプラスチック成型技術の特許を使用する許可を得てデザインされ、その洗練を極めたフォルムは、異なった複数の曲面を組み合わせて実現しました。1958年当初はFRPが使用されていましたが、現在は環境に配慮しポリプロピレンで製造されています。

↓の様なイメージのコーディネートの他、コンクリート打ちっぱなしのシンプルモダン空間、そしてピュア・北欧モダン系にも合いそうですね。

icon
icon

コーディネートされている、テーブルはこちらです。

HermanMiller(ハーマンミラー社)「Nelson Swag Leg Group Work Table」ウォールナットトップ【取寄せ品】[267NS5854WOU]

マシュマロ(ジョージ・ネルソン)

HermanMiller(ハーマンミラー社)「Nelson Marshmallow Sofa」<1956年>
既製のバースツール用の円盤状クッションを使用することでコストダウンを試みた、ジョージ・ネルソンによる実験的ソファ。しかし18個のクッションをスチールフレームに取り付ける際の溶接作業に時間がかかり、結果高価なソファに。
そのため発売後わずかな期間で製造中止となってしまったが、ミッドセンチュリーのデザインアイコンの復刻を望む声が多く製造が開始されました。

ネルソン マシュマロソファ ブラック

「永遠的デザイン」とでも名付けたいソファです。

・マルチ・カラータイプの「Marshmallow Sofa」を、このブログの過去記事で3Dパースのコーディネートとともに、ご紹介しています。

http://www.house-net.info/kaguerabi/index.php?p=8

ネルソンベンチ!Nelson Platform Bench

HermanMiller(ハーマンミラー社)「Nelson Platform Bench」<1946年>
プラットフォームベンチは、ジョージ・ネルソンがハーマンミラーのためにデザインをした記念すべき最初の作品。清潔で直線的なラインは木造建築の骨組みを想像させます。1994年より復刻されています。

ネルソンプラットフォームベンチ1830

ベンチですが、上にガラス板を乗せるなどして、テーブルとして使う人もいます。

部屋の中に無造作に置くとキマル。

オリエンタルテイストにも合いそうです。

Coconut Chair/ココナッツチェア(ジョージ・ネルソン)

HermanMiller(ハーマンミラー社)「Nelson Coconut Chair<1955年>

HermanMiller(ハーマンミラー社)「Nelson Coconut Chair」【取寄せ品】[2675569E89S66]

ジョージ・ネルソンによる20世紀を代表する名作椅子の一つ。自由なポジションに座れ、しかも身動きが容易にできるようにと考えられた座面のカーブが特徴的なラウンジチェア。ココナッツの割れ殻からインスピレーションを得てデザインされています。

ジョージ・ネルソンは、ハーマンミラー社のデザインディレクターを務め、あの、イームズを見出したことでも知られているそうです。

「2001年宇宙の旅」・宇宙ステーションの椅子

宇宙ステーションのシーンです。自分的にはとても好きな雰囲気。
無機質スペースの中の「生き物」のような椅子。
まるで人間より濃い魂があるみたいな。

大量に使用されていた椅子はオリヴィエ・ムルグのジンシリーズです。
今では非常に入手困難とか。手元の書籍には価格580,000円なり。とあります。

Djinn Olivier Mourgue  左のsofa W1260×D770×H630×SH275