インテリアちょこっとヒントとアジアンテイストのパース

HOUSE-NETの「インテリアちょこっとヒント」を
久しぶりに更新しました。
「ベッドファブリックの上手な選び方」というページを加えたのと、
「フローリングを選ぶ時」のページに分かりやすい様に
フローリングの各色の画像を付け加えたりしています。

http://www.house-net.info/hinto.htm

又、今後はフローリングの色によるコーディネートの違いなども
お見せできればいいなと思い、早速「ダーク」色のところに
アジアンテイストのコーディネートのパース画像をUPしています。
(こちらにも載せておきますね)

アジアンテイスト

あのコーナーを作った5年前当時はダークなフローリングといえばクラシックなインテリア・・・と言われていましたが、今ではすっかりアジアンテイスト(バリ系など濃い色を使うテイストにマッチ)が本流(?)の様ですね。

インテリアのトレンドも最近は流れが速いです。
要チェック。。。。

メール相談から

ナチュラルモダンのインテリアについてご相談を受けたので
それに対してお答えした内容です。
数点候補の壁紙がある、という事でした。
みなさんのコーディネートの参考になるかな?

さて、部屋のコーディネートを計画する場合、まず床、壁、天井といった部分を決
め、そして
設備(キッチンなど)の色。。。。という様に決めていく事が多いです。

「・・・・」(プライバシーに配慮し非公開にします)の壁紙も
先ほどインターネットで数点見ただけで実際の物が手元に
無いのでなんとも言えないのですが、先にもお話しましたようにどちらかというと
柄主体の英国調のようなイメージがありますからリビングで使うとかなり
主張しそうです。その結果他のエレメントも英国調でまとめる事になりそうです。
負けないようにカーテンもインパクトが強い物にしたり、というまとめ方ですね。

これは先にお話しましたようにコーディネートは壁紙を先に決める事が多い為に
壁紙のイメージからアイテムを決めていくといった方法となってくるのです。

同じように、もし「シンプルナチュラル系」でコーディネートしていくのなら
壁紙も色を抑えた物を選択しないとバランスがとれません。

ですので、もし今のリビングでキッチンの白と薄めの茶のフローリング
を生かしスマートにコーディネートされるなら、シンプルナチュラル系の
色味を抑えた(茶・白が主体)コーディネートで、ソファなどを少し
デザイン感のある物にされるといった方向も良いかもしれませんね。


EXISTENZE エクジステンズ テーブル
カッコいいフォルムです。

EXISTENZE エクジステンズ パーテーション
このパーティーションもすごく粋。

ナチュラルモダンとは

この春のトレンドは「ナチュラルモダン」のようですね。

そもそも、モダンなインテリアとは教科書的なくくりは置いといて(笑)考えると

「センスが良くて現代的ですっきり」

というイメージなのではないでしょうか。
でも、過去の流れとしてはモダンインテリアはあまりにデザインされすぎて
一般のお家にはなかなか取り入れるのが難しかったのは確か。
でもそこに「ナチュラル」というスパイスが加わって、その結果、日本人の感性に
ぴたっとくる新しいスタイルが生まれたわけです。

ナチュラルモダンなインテリアに全体をまとめるコツは、ごく簡単に言うと

・ちょっと薄めの茶系のフローリング
・白い壁
・フローリングの色に合わせたシンプルなフォルムの家具

といった所でしょう。(大ざっぱかな;)
デザイナーやコーディネーターによっては、そこに黒、こげ茶などの強い色を
少量だけ効果的に使う事もあります。

そこにさらに小物、クッション、テーブルセンターなどに自然素材の風合いを生かした
(あまり素材感があるとアジアン系に傾いちゃうので注意です)
物を使ってもOK。

又、「モダン」という視点から、照明などに北欧系のデザイナーズ物を使うと雰囲気が
出ますし、反対にちょっとポップなものやデコラティブなデザインの照明で
遊んでも結構マッチしちゃいます。

又ナチュラル系インテリアですからグリーンを置けば本当に良い雰囲気になります。

これからの季節は、そういった白〜薄めの茶 といったカラーの中に
サワヤカ系の薄いブルー、やわらかグリーンなどの色をファブリック・小物などで添えるのが
私のおすすめ。

icon
icon
SO-08 H20 ソファ2人掛
icon
一見非常にシンプルに見えるのが特徴のナチュラルモダンテイストのソファ。

インテリアデザイナーと家具選び。テイスト別のコーディネートのヒントも。