rp_7973107OK_L.jpg

Fritz Hansen(フリッツハンセン)「セブンチェア」

20世紀を代表する名作チェアの一つ。背と座が一体となった3次元曲面を持つ世界で初めてのプライウッドチェアであるアントチェア誕生から3年後の1955年、スウェーデンのヘルシンボリで開催された北欧デザイン博覧会「H55」において発表されました。
技術の進歩により座面はより身体のラインに沿った形状が可能になり、また背も広く、座り心地が改良。シェルの色も白をはじめカラフルなものも可能となりました。
さらにアームやキャスターの付いたモデルなど、バリエーションが豊かになり、住宅から商業施設まで幅広い用途で使用されるベストセラーです。

Fritz Hansen(フリッツハンセン)「セブンチェア」オーク【取寄せ品】【AJチェアキャンペーン】[7973107OK]

昨今の北欧テイストの大流行に相まって、ますます人気の出てきた感のある、「セブンチェア」です。
実は昔は「公共施設の椅子」というイメージだったのですけれど、、、、。(私は1960年代生まれ;;)
そういう時の流れの交差点を過ぎると、新鮮になる、、、。という見本のよう。

デンマークの偉大な建築家、アルネ・ヤコブセンの作品。

ご存知の原色ラインナップの他、木色のバリエーションもとても豊富★、

icon
icon

Sponsored Links

Sponsored Links