カテゴリー別アーカイブ: テーブル

シンプルモダンに合うアイリーン・グレイの家具

シンプルモダンなインテリアに合う家具と言えば「アイリーン・グレイ」(Eileen GRAY 1878-1976)の作品です。
1878年アイルランドに生まれた彼女はスチールパイプという当時としては最先端の建築資材を家具製作に用いた斬新な手法で、数々の名品を生み出しました。
続きを読む シンプルモダンに合うアイリーン・グレイの家具

cosine/ラックテーブル

ナチュラルモダンなお部屋、そしてミッドセンチュリーインテリア、どちらにも
マッチするシンプルフォルムの多機能収納ボードです。

収納ボードとはいえ、350mmの奥行きがあるのでテーブル、サイドテーブル、
ディスプレイテーブル、テレビ台などなど色々な用途に活用できるのが嬉しいところ。
現代の日本の住居環境を配慮したコンパクトなサイズ感を念頭に置き、作られています。

注目のクラフトメーカー、「コサイン」製です。


iconicon

cosine/ラックテーブル
icon

icon
icon

「コサイン」は、北海道旭川にあるクラフトメーカー。
木材の集散地である旭川には家具工場が多く、樹齢の長い上質な木が使われているのも特長です。

自社工場で職人がひとつずつ手作りしている品は、ホルムアルデヒドの危険がない接着剤や、
木の風合いを活かすオイルフィニッシュなどにもこだわっています。
どれも自然の恵みを感じられる温かみ溢れるものばかりです。
修理・手入れなども請け負ってもらうことができます。

コタツライフをセンスアップ

冬のコタツライフは快適だけれど、あのコタツ布団の圧迫感と
くすんだ色がどうも苦手という人は多いもの。

でも今年は今まであまりなかったホワイト系のコタツ布団が良く出ています。
ホワイト系は、部屋を明るく、広く見せてくれます。

下の写真の様に、アイボリーの濃淡で合わせたり、

白をベースにした掛け布団に毛足の長いシャギーラグ
を合わせれば
フローリングの部屋にとても映えて、コタツの新しい魅力を発見できるかもしれませんよ。

美脚

ミッドセンチュリー・デザインのテーブルで注目すべきは脚部のデザインのおもしろさでしょう。昆虫的(?)なアールヌーボー・デザインの継承と感じられる物もあります。
どちらにせよ、存在感のあるデザインばかりなので極端に言えば椅子無しで低くくつろいだり、実用ではなくディスプレイ用として使ったりするのもOK。

そして存在感があるということはソファや椅子のデザインにも負けないという事。その結果数種の色・デザインの椅子が複数コーディネートされても「キマル」という事に繋がる訳であります。

icon
icon
Noguchi Coffee Table
icon

icon
icon
Eames Plywood Coffee Table CTW
icon

icon
icon
Eames Elliptical Table ETRT
icon