hiroku2 (1)

ワンルームが広く見える家具の配置方法

これは、一般的な8畳のワンルーム。
そこに、ロフトベッド・ソファー・テーブル・デスク、
ワードローブ、チェストというアイテムを配置する場合、どの様な置き方が広く見えるかをアドバイスしています。

まずは、上から見た様子です。

ワンルームが広く見える家具の配置方法

入り口を入ってすぐ、左右の「死角」となる部分に
大きい家具を置き、開放感のある窓側にできるだけスペースを大きく取るような配置を考えてみることがコツです。

                                       
↓ワンルームが広く見える配置のコツ・関連記事はこちら

ワンルームでも出来るくつろぎスペース

ロフトベッドの位置

ワンルームのタンスなどの配置のコツ

◆一人暮らし・ワンルームのインテリア・・・・3Dパース・バーチャルコーディネートでよくわかる!

★8畳のワンルーム・5つのインテリアテイストでバーチャルコーディネート
★女性が住むワンルームの大人可愛いインテリアコーディネート
★6畳のワンルームのインテリアコーディネート・ロフトベッドのある部屋
★6畳のワンルームのインテリアコーディネート・お姫様天蓋ベッドのある部屋