hiroku2 (1)

ワンルームが広く見える家具の配置方法

これは、一般的な8畳のワンルーム。
そこに、ロフトベッド・ソファー・テーブル・デスク、
ワードローブ、チェストというアイテムを配置する場合、どの様な置き方が広く見えるかをアドバイスしています。

まずは、上から見た様子です。

ワンルームが広く見える家具の配置方法

入り口を入ってすぐ、左右の「死角」となる部分に
大きい家具を置き、開放感のある窓側にできるだけスペースを大きく取るような配置を考えてみることがコツです。

                                       
↓ワンルームが広く見える配置のコツ・関連記事はこちら

ワンルームでも出来るくつろぎスペース

ロフトベッドの位置

ワンルームのタンスなどの配置のコツ

Sponsored Links

It's only fair to share...Pin on Pinterest0Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0